不動産購入の流れ 住まいる東北


トップぺージへ戻る

不動産購入・売却の流れ

不動産取引をスムーズに運ぶには最初が肝心。まずは実績豊富な私たちにご相談ください。

ご購入の場合

ご購入の相談

不動産を買う時、買い換える時は、さまざまな手続きが必要です。まずは、不動産の購入目的や希望条件、また家族構成やライフスタイルなど、じっくりご相談ください。インターネットでも、購入相談を受け付けておりますので当社までお気軽にご相談ください。

■スマイルアドバイス<CHECK>希望条件を整理しよう

住まいを購入すると決めたら、自己資金やローン返済を見据えたうえで、どれくらいの物件が買えるのかを検討します。ここで大切なことが、希望条件に優先順位をつけるということ。広さ?眺望?日当たり?築年数?駐車場?など。何が一番ゆずれないポイントなのか整理しておきましょう。

arrow.gif
資金計画「支払い方法は?」

「私はいったいいくらの物件が買えるのかな?」「自己資金はいくら位必要?」など、まず、資金計画について検討します。購入にあたっては、物件価格のほかに、税金などのさまざまな諸経費がかかります。
お客様のライフスタイルや返済可能額をお伺いして、ご希望に添ったプランをご提示いたします。

arrow.gif
物件情報収集

当社ホームページにて、物件を検索してください。もしご希望の物件がなかった場合でも、電話や物件購入のご相談フォームにてお問い合わせを頂いたら、当社担当がご要望にあう物件をご紹介させて頂きます。

■スマイルアドバイス<CHECK>物件の情報を集めよう

価格帯や希望地域などをある程度決めておけば、情報収集もスムーズに進みます。希望の条件はできるだけ具体的に当社担当にご相談ください。

arrow.gif
現地ご案内

気に入った物件が見つかったら、当社担当までご連絡ください。すぐに現地へご案内いたします。周辺の環境や交通機関、日当たりなど、ちらしやホームページでは分からない、いろいろな発見があるはずです。

■スマイルアドバイス<CHECK>住まいのニーズチェック
arrow.gif
ご購入のお申し込み

多くの物件を検討したうえで、「ここに決めた!」という物件が見つかったら、「不動産購入申込書」にて購入の申し込みをします。

■スマイルアドバイス<CHECK>不動産購入申込書とは?

不動産購入申込書とは、売主または仲介業者にあてて、不動産を購入する意思がある旨を表明する書面のこと。
記載事項は、

arrow.gif
契約条件の調整

物件を購入する場合は、購入条件や代金支払条件、引き渡し時期など、当社担当を通じて売主と調整および交渉を行います。買い換えの場合には引渡し時期などにご注意ください。

arrow.gif
ローンの事前確認

安心してご契約するために住宅ローンの事前確認(内諾)をしましょう。
当社担当でも金融機関との間に立ってご融資手続きのお手伝いをすることができます。お気軽にご相談ください。

arrow.gif
不動産売買契約の締結
契約条件が合意ができたら、宅地建物取引主任者から重要事項の説明を受けた後に、売主と売買契約を締結し、当事者の権利義務などを明らかにします。

arrow.gif
ローンのお申し込み

契約の後に、必要書類を揃えて、住宅ローンの申し込み手続きを行います。
ローン内容が承認されると、金融機関より融資承認の通知があります。売買契約に定められた融資承認期日前に通知してもらうようご注意ください。

arrow.gif
決済(ローンの実行)

(A)残金決済にあわせてローンが実行されるよう融資実行の前に金融機関に出向いて金銭消費賃借契約を締結しておきましょう。

arrow.gif

(B)決済当日 残代金の支払い・物件引き渡し
売買代金から売買契約時に支払った手付金を差し引いた残額と、固定資産税等および管理費等の清算金を支払います。
あとは物件の引き渡しとなります。(鍵の受取り)

arrow.gif

(C)当日立合いする司法書士は決済終了を確認後、所有権移転など各種登記の申請書を作成し法務局に提出します。

arrow.gif
お引越し・ご入居

いよいよ新居・別荘での生活が始まります。リフォームが必要な場合には、お気軽にご相談ください。また、近隣へのあいさつもお忘れなく。

■スマイルアドバイス<CHECK>引越しのポイント?

※この購入の流れは、取引の一般的な流れを示したもので、物件や取引の状況により変わることがあります。